ファーストトレードのビジョン「テクノロジーで世界をつなぐ」とは?

「テクノロジーで世界をつなぐ」という弊社が掲げているビジョンには、これから益々進むであろうIT技術の進化を、自社のプロダクトに積極的に取り入れていき、現状に満足することなく進化を続けることで海外市場にも挑戦できるような会社でありたいという意図を込めています。会社設立時から”海外進出”という思いがあり、そこはブレずに事業を行ってきました。具体的には、中小企業や零細企業のデジタル化を促進するため、プラットフォームを提供し業界のDX化を進めています。まずは日本全国にサービスを広めていき、そこから派生してテクノロジー技術を駆使し世界にも羽ばたいていきたいと思っています。

これから目指すファーストトレードの在り方は?

ファーストトレードの経営理念は「常に魅力あるサービスを提供し、お客様と共に成長することのできる企業を目指します」ですが、サービス提供者とお客様という役割を超えて、パートナーとして共に歩んで行くことができる企業でありたいと考えています。私にとってはお客様であり、「経営者仲間」でもあります。いつも本当にたくさんのことを学ばせていただいています。だからこそ、そこで学んだことを少しでも還元できればという思いで事業を営んでいます。

現在のファーストトレードについて教えてください。

ファーストトレードは現在発展期の途中です。固まっているものが多くないので、自分たちの手で一から作り上げていくという面白さがある会社です。2026年以降の跳躍期に向けて、バネとなる重要な時期で、社員の成長を後押しする教育にも力を入れております。例えば自己投資手当やFTポイントといった取り組みは他社にはない面白い制度の一つです。既存の社員教育はもちろんですが、エンジニア職採用や営業職採用も積極的に行っていきます。

社長が一緒に働きたい人物像はどのような人ですか?

私は「ノリが良くイケイケな人」と一緒に働きたいと思っています。というのは、つまり、自分の未来を自分の手で作っていきたい芯の強い人です。「こうなりたい」ではなく「こうなる!」と本気で断言し、自分で考えて発言したり行動ができる人を求めています。ファーストトレードは年齢や役職に関係なく、それぞれの個性や強みを活かすような仕事を任せており、意見を求められる機会も多い会社だと思っています。なんとなく上司に言われた仕事を淡々とこなすのではなく、会社を変えるくらいの勢いを持って仕事をして欲しいです。

最後に求職者の方へメッセージをお願いします。

今後、テクノロジーの発達によって多くの職業がなくなると言われています。だからこそ「テクノロジーに使われるのではなく、テクノロジーを使いこなす人」が求められます。自分のやるべきことを理解した上で、人間が提供するからこそ生まれる付加価値を意識して働ける人がこれからの時代に生き残れるのではないかと思います。当社は、そのような経験ができる場所です。ぜひ一度オフィスに遊びに来てください。熱い想いを持った方、お待ちしています!

代表取締役 三上良平

VIEW MORE VOICE